上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

Road to suzuka7mountain@No.6 Fujiwaradake

DSC07226-0.jpg
約3ヶ月振りの鈴鹿7

先週の土曜日行ってきました♪

数えて6座目になります

鈴鹿7でも一番北に位置する藤原岳です

たぶん、今シーズン最後のスノーシューハイクになるのでは・・・







家からは下道でも50分で来れます

AM9:30に着いたのですが、駐車場は既にほぼ満車

何とか、半ば強引に停めさせて頂きました

シューズのファスナーが壊れるというハプニングもありましたが

AM10:00出発♪







前半はとにかく暑かったので、アウターを脱いでの

登りとの闘い

まぁこれも鈴鹿の特徴ですね(^_^;)

















DSC07203-1.jpg
4合目を過ぎた辺りくらいからうっすらと雪







DSC07205-2.jpg









DSC07206-3.jpg
8合目を過ぎた頃に寒くなってきたのでアウターの助けを借りる事に・・・








DSC07207-4.jpg
軽アイゼンも着用♪









DSC07209-5.jpg
アイゼン着用時間10分(笑)

すぐにスノーシューに









DSC07210-6.jpg
今回、唯一のセルフ撮り









DSC07211-7.jpg
振り返ると、中里ダムの湖が見えます







DSC07213-9.jpg
8合目から9合目にかけての登りはなかなかです(^_^;)








DSC07214-10.jpg
トレースをたどって行ったのですが

膝上まで踏み抜く事、数十回(笑)

こういう時は、スノーシューでもダメです










DSC07216-11.jpg
霧氷はゼロ








DSC07218-12.jpg







DSC07222-13.jpg
藤原山荘に到着

おじ様方とおば様方の集団はココにデポして山頂へ





自分も山頂を目指します





今回、クフを持ってきたので、山頂途中の雰囲気のイイ所で

設営しようかと目論んでいましたが、深雪と強風に悪戦苦闘する事

数十分、結局ダメでした

スノーペグは必要と痛感(笑)

おまけに山頂に行く時間もなくなり

とりあえず天狗岩方面へ









DSC07224-14.jpg
見晴らしのイイ所でお昼を

今回は家に眠っていた4本ゴトクを初投入









DSC07225-15.jpg
既製品のコジーも、外ラーにピッタリ♪








下りは、もう8合目までは適当に下ります(笑)

BCのショートスキーとかあったら便利だろうなぁ・・・







DSC07227-16.jpg
写真では分かりにくいですが、ココから伊吹山が見えます








まぁ幕を張る&山頂という目的は達成できませんでしたが

ほぼ登頂成功と言う事で(笑)





鈴鹿7制覇まで残り1つ♪




















fin








photo nex-5n














スポンサーサイト
[ 2014/03/02 10:52 ] trekking | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://te1945.blog129.fc2.com/tb.php/542-077eb336