上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

Road to suzuka7mountain@No.4 shakagatake-1

DSC06835-0.jpg
山の紅葉シーズンもシーズンオフにならないうちに

先週の土曜日、約半年ぶりの近場の鈴鹿の山に行って参りました

もちろんソロで

今回の山は釈迦ヶ岳

コースは朝明渓谷P〜庵座谷コース〜庵座の滝〜釈迦ヶ岳〜猫岳〜ハト峰〜朝明渓谷P

おなじみの周回コースです







朝5:00に目覚ましをセットし、起きたのは5:25(笑)

これも想定の範囲内♪





朝明渓谷までは自宅から高速を使って約50分くらい








DSC06714-1.jpg
駐車場も紅葉ってます




今回は初のセルフ撮りしながらののんびりハイクです(*^^)v

















DSC06715-2.jpg
7:20START






DSC06717-3.jpg
道の天然絨毯がキレイです





DSC06718-4.jpg
今回は左の庵座谷をチョイス





DSC06719-5.jpg
1回目の道迷い(笑)

左に入る所を、突き当たりまで行ってしまった(~_~;)





DSC06720-6.jpg
沢を横断します






DSC06722-7.jpg
1回目のセルフ撮り

失敗







DSC06725-8.jpg
2回目も失敗(笑)






DSC06726-9.jpg
3回目、やっと成功(*^^)v





DSC06727-10.jpg
久々の鈴鹿でしたけど、やっぱり鈴鹿はイイ

っとマジマジで実感♪





DSC06729-11.jpg
最初の目的地の滝はこの先になります






DSC06730-12.jpg
脇の鎖場から滝を目指します

ここでハプニング発生(;゚Д゚)!

命より大切な?ドリンクボトルを滝壺に落としてしまい

2回登る事に(笑)








DSC06731-13.jpg







DSC06734-14.jpg
40mの滝の前でマイナスイオンを頂きます

庵座の滝









DSC06736-15.jpg








DSC06740-16.jpg
滝からまた通常コースに戻ります








DSC06741-17.jpg
ケルン





DSC06743-18.jpg
これぐらいの登りは序の口







DSC06746-19.jpg
猫岳、見っけ!





DSC06747-20.jpg
中尾根道との分岐点

このまま庵座谷コースへ







DSC06752-21.jpg
ここを登っている時、北岳を思いだした






DSC06754-22.jpg
大蔭








DSC06755-23.jpg
見晴らしのイイ所でちょっと小休憩







DSC06762-24.jpg
ここからが本格的な山登りです(笑)










DSC06764-25.jpg
分岐点








DSC06766-27.jpg
釈迦ヶ岳最高登頂地点からの眺め






DSC06767-28.jpg
御在所方面








DSC06768-29.jpg
山頂を目指します






DSC06770-30.jpg
この道、最高だったなぁ・・・






DSC06771-31.jpg
山頂からの四日市、伊勢湾の眺望








DSC06772-31.jpg
釈迦ヶ岳

山頂はしょぼかった(笑)

滞在時間3分








DSC06773-32.jpg
三角点







さぁ、猫岳〜ハト峰へ





to be continued







photo nex-5n





























スポンサーサイト
[ 2013/11/15 18:57 ] trekking | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://te1945.blog129.fc2.com/tb.php/525-fb4be7ce