上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

Bad condition solohike tent stay@Kitadake of nipponhyakumeizan-1

DSC01867-1.jpg
9/7〜9/8で日本で二番目に高い山北岳に行って参りました

それもソロでテン泊で(*゚▽゚*)

コンディションは最悪でしたが、今後の山行に、いや人生に残る(笑)

ぐらいの思い出の1ページに刻めるぐらいのイイ経験になりました(^_^;)







前日のPM11:00に自宅を出発→芦安駐車場にAM3:00着

広河原行きの始発まで車内で仮眠zzz

AM5:30の始発のバスに揺られる事約1時間















DSC01822-2.jpg
total weight 9kg台

登山口の広河原にAM6:25到着

予定コースは広河原→大樺沢→左俣コース→八本歯のコル→トラバース道分岐→北岳山荘(デポ)→北岳山頂

約7時間のコースでしたが、まさか悪天候で大幅に狂わされるとは・・・













DSC01823-3.jpg
AM6:30START






DSC01824-4.jpg
登山口へはお馴染みの吊り橋を渡ります






DSC01825-5.jpg






DSC01827-6.jpg
広河原山荘で登山届けを提出





DSC01831-7.jpg
最初は樹林帯を抜けます





DSC01832-8.jpg
山からの雪溶け水がここまで流れて来ます






DSC01836-9.jpg
なかなかアップダウンもあり楽しいコースです







DSC01837-10.jpg
STARTから1時間半ザックを下ろして小休憩






DSC01838-11.jpg





DSC01839-12.jpg
かりんとうTIME(笑)





DSC01842-13.jpg
ここからが本格的な登り地獄

山頂もガスって見えません

岩がゴツゴツして意外と歩きにくかった、コース選定間違えたかも?(笑)







DSC01846-14.jpg
溶けずに残った雪渓




ここから天候が悪化、雨が降ってきて、濃霧になりほんの少し前でも見えなくなり

意気消沈

ここで引き返す事も考えたが、とりあえず山荘までは何とか頑張ろうと自分に言い聞かせ

1歩、1歩前に進む事を選択

しかし、その選択も間違いだった事になるとは(笑)







DSC01847-15.jpg
やっとの事でハシゴ地獄に到着

ロッククライマー愛好の名物バットレスも濃霧で見える訳もなく

テンションだだ下がり(笑)






DSC01848-16.jpg





DSC01849-17.jpg
なかなか終わりがない・・・







DSC01851-19.jpg
八本歯のコル到着






DSC01852-20.jpg






DSC01853-20.jpg
尖った岩がカッコよかったのでパシャリ





ココからは画像はありませんが

トラバース道分岐を豪雨の中、高山植物を堪能しながら渡り

分岐をそのまま真っ直ぐ歩けばイイものを、この濃霧&豪雨の中

稜線を歩きたいと上に上がったのが、選択ミスで歩けど、歩けど、山荘の目印の赤い屋根は見えてこない

前が全く見えないのはこんなに怖いものかと思いしらされました






なんとかPM3:30に山荘に到着



DSC_0191.jpg
とりあえず1杯

この味は一生忘れる事がないだろう・・・






外は豪雨のため、テントの設営もままならないため、山小屋にお願いしようとも思ったが

一瞬、止んだ隙にさくっと設営、そこから1歩も外に出ませんでした、いや出れませんでした(笑)






To be continued






photo nex5-n wide convertor















スポンサーサイト
[ 2013/09/16 17:30 ] trekking | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://te1945.blog129.fc2.com/tb.php/512-78422413